ここから本文です

リトル・マーメイド (1989)

THE LITTLE MERMAID

監督
ロン・クレメンツ
ジョン・マスカー
  • みたいムービー 67
  • みたログ 1,755

4.33 / 評価:409件

ア~スラスラスラ♪

  • はるパパ さん
  • 2009年9月22日 14時45分
  • 閲覧数 839
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

スラスラぁ~♪行ってきました東京ディズニーリゾート。

今年はディズニーシーも初めてハロウィーンイベントを行うことになった。最近シーとランドの垣根が低くなりつつあるな。

そしてディズニーランドのハロウィーンパレードは、昨年に続いてディズニーアニメの悪役が主役となるディズニーヴィランズ、おっと今年は”リ・ヴィランズ”だっけ。

このパレードは観客参加型で観ている人達も一緒に踊る。今年は去年のダンスに加え、冒頭のアースラダンスが加わった。そう、ランドのパレードでアースラが登場したのだ。
詳しくはTDLのHPをご覧下さい。

アースラと言えば、リトルマーメイドに出てくる下半身がタコの姿をした魔女のこと。と、言うわけで改めてリトルマーメイドを観てみた。

物語のベースはアンデルセン童話の人魚姫だが、原作はかなりヘビーなオチだ。

せっかく自分の声と引き換えに足を手に入れた人魚姫に対して、王子様は別の娘を命の恩人と間違えて結婚することになり、更に元の人魚に戻るには魔女からもらった短剣で王子を殺さなければならず、結局人魚姫は王子を殺すことが出来ずに自ら命を絶ってしまう。
これを三池監督あたりが作ったら、きっと”ギャー”と叫ぶようなトンデモ映画が出来るに違いない…。

しかしそこはディズニー、ビューティフルな映像と素晴らしい楽曲の数々で、すっかりロマンチックな映画に仕上がっている。しかしながら、途中までは結構原作を忠実にトレースしていて驚いた。

まぁ話の展開としては、こっちの方が観ていていい気持ちになるかな。話の題材や展開などを考えると、この映画はお子様向けと言うよりも、カップル向けなのかも知れない。

ウチのビビらー娘はアリエルが大好きなんだけど、アースラが出てきたところであえなく号泣。せっかくもらったDVDは昨日久々に観たのも含めてまだ2回しか再生されていない。

それにしても、ホントに楽曲が素晴らしい。パート・オブ・ユア・ワールドとかアンダー・ザ・シーなど、名曲揃い。この頃のディズニー作品はかなり音楽に力を入れていたように思う。美女と野獣なんかも素晴らしかった。

と、言うわけでカップルにお勧めの本作、甘~い感じのラブラブストーリーなので、若干冷え加減のご夫婦にもお勧め…かも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ