リトル・ロマンス

A LITTLE ROMANCE

109
リトル・ロマンス
4.1

/ 142

43%
35%
16%
4%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(44件)

ロマンチック17.9%かわいい16.3%楽しい12.6%切ない11.1%知的7.4%

  • fun********

    3.0

    そして2人はどうなったか

    その答えがあなたの人生なのかもしれませんね、なんてことを考えてしまう素敵な映画。

  • アカリ

    5.0

    感受性

    ペーパームーン、小さな恋のメロディ、頑張れベアーズ、小中学校の時に見た映画です。現在56歳。 ふとレンタルビデオに居たとき!降ってきタイトル…リトルロマンス!! ときめいた映画ナンバワンです。個人的に… 主人公の様な男友達もいたりして。勿論日本人ですが。 こんな恋愛したくて憧れましたね。

  • バーダック

    4.0

    ネタバレこどもの恋愛

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 吹雪まん

    4.0

    この映画の素晴らしいところ

    20年以上前、高校の入学式前夜(当日)深夜にTVで放映していたのを観た。 高校に入ったらこんな純な恋ができるのかなぁ、なんて期待を込めつつ。 結局そんなものは現れなかったわけだが、20年以上たった今でも、この映画のDVDは持っており、数年に一度観ている。 ダイアンレインの可愛さは言うまでもない。 音楽は室内楽を全般に敷き詰めるなど、細かなところにもこだわりが見られる。 ストーリー、というかテーマとしては普遍的な少年少女の恋物語が描かれているが、全体を眺めてみるとローレンの両親(父は義父)の夫婦の再生、ジュリアスが若さ故に叶えれなかった妻との愛を、空想の物語として2人に伝えるところなど物語に深みを持たせている。 最終的にローレンとダニエルは離ればなれになってしまうが、恋は成就し結ばれたという意味ではハッピーエンドなのだろう。 個人的な感想だが、ローレンが恋をしたのは言うまでもなくダニエルだが、心の深い部分では実はジュリアスに恋をし、失恋をしたという話だったのかもしれない。

  • エル・オレンス

    4.0

    ネタバレボギー&ローレンに重ねる構図が素敵。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第52回

作曲賞

基本情報


タイトル
リトル・ロマンス

原題
A LITTLE ROMANCE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル