レビュー一覧に戻る
リフ・ラフ

リフ・ラフ

RIFF-RAFF

94

いやよセブン

5.0

サッチャー政権批判

主人公(ロバート・カーライル)は服役後、建設現場で働き始める。 低賃金で安全対策が不十分な仕事だったが、元犯罪者の職場は限られている。 ひょんなことで知り合った、歌手志望なのに歌が下手な女と恋仲になり、同棲し始める。 しかし、状況はどんどん悪くなり、爆発してしまう。 監督は社会派のケン・ローチ、社会の底辺でもがく人は希望も持てないのか?という怒りが伝わってくる。

閲覧数733