レビュー一覧に戻る
美しき諍い女(いさかいめ)

美しき諍い女(いさかいめ)

THE BEAUTIFUL TROUBLEMAKER/LA BELLE NOISEUSE

237

kaz********

4.0

ネタバレ「美しき諍い女」の絵を見たかった。

3回も鑑賞したのに、結局『美しき諍い女』の絵てどうなったのか覚えていなかった。それもそのはず、観客の目には映されることはなかったのだから。  画家のフレンホーフェルは恋人同士のマリアンヌとニコラとの約束を忘れていた。帰宅したフレンホーフェルはマリアンヌに絵のモデルになるよう誘う。ニコラは心配でモデルになることを引き止めた。画商のバルタザールはフレンホーフェルの新作に期待を寄せた。あくる日から、マリアンヌはアトリエで素っ裸になりフレンホーフェルの前に立った。このマリアンヌ役のエマニュエル・ベアールの裸の美しいこと。男なら誰でもそそられるであろう見事さだ。ここからフレンホーフェルがマリアンヌをスケッチしていく作業が描写されるのだが、これが実際の作業過程を映すものだから展開がスローで退屈する。しんどい映画だ。しかし、フレンホーフェル役のミシェル・ピコリは絵心があるのかスケッチの仕方が様になっていて驚いた。  マリアンヌは『美しき諍い女』のテーマに附合するような口喧嘩をフレンホーフェルと交わしながら、作業は進んだ。フレンホーフェルの妻・リズはアトリエを覗いてショックを受けた。それは、10年前にリズをモデルに『美しき諍い女』に挑んだ未完成のカンバスが潰され、マリアンヌのモデルの絵に上描きされていたからだ。夫婦間にもさざなみが立つ。  こうして『美しき諍い女』はようやく完成するのだが、なぜかフレンホーフェルはこの絵を壁の中に封印してしまう。観客の目にも触れられることはなかった。フレンホーフェルは別の絵を描いて完成披露をしたが、封印した絵を見たマリアンヌとリズは安堵した。ただ、ニコラだけはフレンホーフェルに対して「あなたは真実を求めているのか」疑問を呈するのだった。  おそらく、封印した『美しき諍い女』はフレンホーフェル生涯の最高傑作だったのだろう。

閲覧数1,347