ここから本文です

リラの門 (1957)

PORTE DES LILAS/GATES OF PARIS

監督
ルネ・クレール
  • みたいムービー 11
  • みたログ 36

3.64 / 評価:14件

人間って哀しいなぁ。

  • pin***** さん
  • 2019年10月26日 20時43分
  • 閲覧数 183
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

飲兵衛のろくでなし、ジュジュのところにある日、逃亡中の殺人犯が転がり込みます。

いままで、何もするでもなかった、なまけもののジュジュは、その殺人犯をかくまう事に生きがいを感じるようになります。

ろくでなしのジュジュに優しい目をむけてくれるのは、酒場で弾き語りをしている「芸術家」だけなのですが、「芸術家」は生きがいを見つけたジュジュに困った顔をしながらも協力してあげます。

拾ってきた子犬を飼うように嬉々として殺人犯をかくまうジュジュ。

しかし、殺人犯のバルビエはジュジュが淡い思いを寄せるマリアをそそのかし、逃亡を企てます。

惹かれあうろくでなしと犯罪者、犯罪者の危険な香りに引き寄せられる少女。

結局ジュジュは殺人犯バルビエを殺さざるを得ないのですが、あがらいがたい人間の性におかしみと悲しさを感じざるを得ません。

こうした、複雑な人間の生きざまを、明快なストーリーと美しい映像で見せてくれるフランス映画っていいなぁ。

スクリーンで見られて幸せでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ