ここから本文です

美しき冒険旅行 (1971)

WALKABOUT

監督
ニコラス・ローグ
  • みたいムービー 25
  • みたログ 90

3.92 / 評価:39件

アボリジニの少年の涙

  • 一人旅 さん
  • 2015年2月8日 0時22分
  • 閲覧数 1858
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

TSUTAYA発掘良品よりレンタル。
ニコラス・ローグ監督作。

オーストラリアの広大な自然を舞台に、イギリス人姉弟とアボリジニの少年の交流を描く。
姉弟は高度に発達した文明社会から手付かずの自然に深く入り込んでいく。野鳥やラクダ、トカゲといった野生生物の映像が頻繁に映し出され、その瞬間は映画を観ているというより『プラネットアース』のような自然ドキュメンタリーを観ているようだった。
文明では味わえない自然での生き方を姉弟は一時的に享受していく。湖を裸で泳いだり、アボリジニの少年が狩った動物を焼いて食べたりする。姉の手に乗せた塩を弟が舌で舐める場面に性的イメージを感じてしまうのは、文明から離れた自然の中で、生に占める性の割合が急激に高まったことを示唆しているように見える。二股に分かれた樹の幹が女性の股を思い浮かばせることも同様だ。
“文明=姉弟(白人)”と“自然=アボリジニの少年”は交流を深めていくが、両者の生き方や自然に対する捉え方の相違は明白で、狩猟に来た白人が野生動物を次々と撃ち殺していく姿をじっと見つめるアボリジニの少年の表情が印象的だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ