レビュー一覧に戻る
ルシアンの青春

ルシアンの青春

LACOMBE LUCIEN

140

エル・オレンス

4.0

ネタバレわずか数分間の青春が切ない。

はじめはフランスのレジスタンスに熱望していたはずが、いつのまにか敵対するドイツ陣営の手先になってしまう残酷さ。 「ルシアンの青春」と呼べる描写が、クライマックスの逃亡後のわずか数分間に留まるのも悲しい。 残酷で愚かなドラマの数々と対比するかのようなフランスの美しい田舎風景も印象に残ります。 あとルシアン役のピエール・ブレーズって、本作出演のわずか2年後に事故死しているんですね。とても将来性に満ちた役者だけに残念です。

閲覧数152