ここから本文です

ルチオ・フルチの 恐怖!黒猫 (1980)

THE BLACK CAT/GATTO NERO

監督
ルチオ・フルチ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 8

2.00 / 評価:4件

猫好きは鑑賞要注意!

  • むびず_えぬぴー さん
  • 2008年10月10日 0時55分
  • 閲覧数 403
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

 エドガー・アラン・ポーの短編を元に、
自らの内にある恨みに飲み込まれていく
老人を描いた、フルチ版【黒猫】。

 本作は原作から一部引用のほかは、
ほぼオリジナルとなっていますが、
同時にイタリアンホラーの悪癖も
加味された様で、その説明不足で
強引な物語の進め方に特徴がある
作品です。
 
 フルチ好きには※慣れた物でしょうが
特に拘りがない人にとっては、それは
傍観者になった様な手持ち無沙汰感と
なるかもしれません。

 強いて言えば観る人の感覚に訴求する
作品なのでしょう。
 
 確かに、作品中の演出として役者の目を
接写したり、炎に包まれる女性を映したり、
といった表現に偏執的なまでに拘っており、
その結果として、視覚面は独特の世界観を
獲得しています。

 反面、物語に整合性を求める人には
やや厳しい内容です。
 当時の流行なのか超常現象の要素を
貪欲に物語に織り込んだものの、それは
悪戯に物語を混乱させただけでいま一つ
得心のいかない印象は拭えません。

 もともと超常現象の類は老人が猫と
心を通わせるのに必要と判断されたのでは
ないかと推測するのですが、
他のやり方の方が、無駄に物語に贅肉を
付けなくて済んだのではないかと思うのです。
 
 
 最後に物語に対してというより、
観る人に対しての注意なのですが、
猫が【怖い】と言うより、【可哀想】に
感じる直接描写がありますので、
猫好きは鑑賞する場合【要注意】です。
 
※本人も出演してますので、まさに
 フルチ好き向きなのかも知れません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ