レビュー一覧に戻る
ルディ/涙のウイニング・ラン

hes********

5.0

魅力的なキャラクターが

印象に強く残ったキャラクターは 1.もちろ~ん、主人公ルディ役ショーン・アスティン、 2.父親役のネット・ビーティー、 3.親友ピート役のクリストファー・リード、 4.家庭教師で友人のボブ役ジョン・ファブロー 5.フランク兄さん役スコット・ベンジャミンソン、 6.キャプテン:ローランド役のケビン・C ・ホワイト、 7.チームメイト:意地悪ジェイミー・オハラ役のヴィンス・ヴォーン、 8.チームメイト:奨学生ジム役、エドワード・ミッチェル・ラウズ 9.チームメイト:ルーディ!掛け声First Biginer役のシーン・グレナー、 9.施設管理員フォーチューン役チャールズ・S・ダットン。 ちょい役でしたがキレイどころではやはり 大学クラブ世話人メアリー役のグレタ・リンド、 不動産屋社長の娘役、ミンディー・ヘスターですね。 特にフォーチューン、ボブ、ピートとジェイミーとジム、掛け声の選手が一番良かった。ローランドは男でもホレるくらい潔いキャプテンでしたね。 誰がどのように良い役どころで魅力を発揮していたか、それはご覧になってからのお楽しみです。ネット配信が一般に広がってこのような宝の山に埋もれた本当の宝のような作品が見られるようになりました。いい時代になったものです。 個人的ですが脇役ではやっぱりフォーチューンが言うまでもなく断トツで名演!! そしてヴィンス・ヴォーンの演技とセリフ、主人公のルディとの心の距離の変化が圧倒的に「嬉しかった」し、「涙が出た」。ジムもね。 地味な映画なのに、派手に泣いてしまう映画。 また音楽の効果は抜群ですね。 ルディが遂にアイリッシュに入部して激烈トレーニングが始まるシーンの音楽が素晴らしくカッコイイ。 そして全編に流れていた美しいテーマ曲に涙。さすがランボー、トラトラトラ、アニメムーラン、エイリアン、スタートレックのサウンドトラックを手掛けた大御所ジェリー・ゴールドスミス。 彼の新作はもう聞くことができません。惜しい才能でした。

閲覧数938