ルナ

LA LUNA/LUNA

145
ルナ
3.5

/ 13

15%
46%
23%
8%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(3件)

不気味16.7%泣ける16.7%恐怖16.7%不思議16.7%ロマンチック16.7%

  • e_s********

    4.0

    この愛の形は、難しい…

    愛に飢えた15才のジョー。 麻薬に、溺れる… 息子の心の中を探ろうとする母親… 私自身もそうだが、異性である息子の心や言動を理解するのは難しい… 父親が、娘を理解できないのと、同じである。 男と女… 母と息子であっても、男と女… もっとおぞましいことに発展していくのかと思いきや、案外、そうでもなくて、ホッとする。 勿論、あそこまでいく母と息子の心理は、ちょっと理解できないのだけれど…、気持ち的には、分かる気もする。 どうしたら良いか、わからないからね… この母親は不器用すぎて、こうなってしまっただけのような… お父さんがいて、お母さんがいて、息子がいて… ジョーが子供に戻った瞬間の顔が、まだあどけなくて可愛いと思った。 母親をオペラ歌手と言う設定にしたことで、イタリアの街と見事に融合する、芸術的な美しさ! ベルトルッチ監督の作風が好きです。

  • fbx********

    4.0

    豪壮な芸術

    圧倒的な力。取り憑かれた者達の豪壮な力。 声、そして風景。 結局は人間か。ヴェルトリッチ侮り難い。

  • mat********

    4.0

    近親相姦ものと決めつけないで

    昨春DVDが発売されて、ぼつぼつネットでのレビューも増えて来ましたが、近親相姦ばかりがクローズアップされているようで、ちょっと「?」と思ったので不肖ながらレビューをば… 劇場公開当時、直前まで数年暮らしていた街並みが見たいという理由だけで観に行きました。 前述のとおりDVDは出ましたが、できたらもう一度劇場で観たいので、どこか名画座でかけてくれませんかねえ。 劇中の母子関係は確かにややもすると見るに堪えない場面(クレイバーグがモロ誘っているところとか)はありましたが、「近親相姦」を期待していくと肩すかしを食うと思います。 観てから35年(!)も経ってしまったので自分の中で美化されているやもしれませんが、冒頭の赤ん坊を囲んだシーンや自転車の前かごに子供を入れて月夜を行く映像ははとても美しく、それぞれが抱えた悲しみ、危うさにハラハラさせられた果て、堂々のラストは素直に感動したのです。 街並みについては、満足しました。あれから35年、ローマも変わったでしょうね…

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ルナ

原題
LA LUNA/LUNA

上映時間

製作国
イタリア/アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル