ウディ・アレンのバナナ
3.3

/ 43

21%
16%
40%
19%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(9件)

笑える35.7%コミカル35.7%知的14.3%楽しい7.1%切ない7.1%

  • hir********

    5.0

    徹底的にくだらない

    一応はキューバ革命のパロディーになっていますが、とにかく最初から最後までアレン演じる主人公がダメ男でへまばかりしているという映画。  本当にくだらないギャグが続いているのですが、それで映画になっているのはもはや才能だと思う。初見の時には、くだらなすぎて終始笑っていた。それは大笑いではなくて滲み出るような笑い。衝撃でした。

  • 一人旅

    3.0

    アレン流風刺&ユーモア溢れる初期作品

    ウディ・アレン監督作。 南米の架空国家を舞台に、内戦の末大統領に仕立て上げられる男(ウディ・アレン)の姿を描いたコメディ。 アレンらしい風刺とユーモア溢れる作品。ポルノ雑誌の間にナショナル・レビュー誌を挟んだ映像や、“新約聖書”という名のタバコを神父が美味しそうに吸うコマーシャルが流れたりと挑発的で多方面から反感を買いそうな演出が所々に見られる。独裁政権を打倒し民主政治を実現することを目的に始めた内戦だが、蓋を開けてみれば別の独裁者が政権を継いだだけで政治の本質は何も変わらない・・・という、革命が陥りがちな問題もユーモアを交えて皮肉的に描いている。 ウディ・アレンの独特の演技スタイルが本作でも見られる。とぼけた表情をしながら辛辣でエッジの効いた発言をサラッとぶち込んでくるキャラクターは既に確立されている。

  • gag********

    2.0

    おふざけが過ぎる

    ウディ・アレンのコントのようなオーバーな動き、おふざけ感全開のストーリー。 ここまでぶっ飛んでると覚めてしまう。 中には笑える箇所もあるにはあったけれど… 売れる前のシルヴェスター・スタローンがチンピラの一人でちょこっと出演している。 人によってはこのシーンが一番の見所シーンかも。

  • bla********

    2.0

    ちょい役で

    スタローンが出てました

  • gan********

    2.0

    ウディアレンDVDBOX購入

    ウディアレンDVDBOX20本入りを購入したので、 ちょくちょくレビューしていきます。 とりあえず、1本目は「バナナ」。 タイトルは男性器とは関係なくて、 キューバを連想させたいようだ。 数々のパロディやギャグが満載なのだが、 元ネタを知らないってのと、 この監督のギャグセンスと合わないからか、 あんま楽しめなかった。 しかしながら、 「好きな監督はウディアレン」 というと通(ツウ)っぽいので 鑑賞を続けたいと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ウディ・アレンのバナナ

原題
BANANAS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル