ここから本文です

レイジング・ブル (1980)

RAGING BULL

監督
マーティン・スコセッシ
  • みたいムービー 219
  • みたログ 1,467

3.69 / 評価:474件

見続けるのがイヤになった、うんざりした

  • kaz***** さん
  • 2020年2月13日 12時18分
  • 閲覧数 2475
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

いくら大好きなデムーロでも、この映画は見続けるのがしんどい映画だった。

主役のデムーロ演じるラモッタ。最初から画面上では言い合いに明け暮れる。過去の言動に遡りネチネチ。それじゃあ、段々と心が離れていくだろ。

こんなボクシングのチャンピオンのありのままの姿を見せよう、ボクシングはアメリカ人の大好きなスポーツの一つだから、という試みで映画は作られ、観客に受けると思ったのだろう。

この映画を観てよかったなあという人、この世に居るかなあ?

ラモッタが引退後、夜のお店でマイクを持って人々の前で話しをする。
シニカルなジョーク。
気が効いているジョークを言うつもりが、鬱陶し過ぎる。
ニューヨークの地下バーに潜むいかれきった人間たちのスレた雰囲気が漂って来た。こんな世界には関わりたくない。心からイヤだ。

この映画観て、私の心に何が残ったんだろう。

ギスギス感、うんざり感、もうイヤ感...

映画ってすごいね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ