ここから本文です

レイジング・ブル (1980)

RAGING BULL

監督
マーティン・スコセッシ
  • みたいムービー 219
  • みたログ 1,471

3.68 / 評価:477件

デニーロアプローチだけ??

  • yvz******** さん
  • 2020年6月2日 9時08分
  • 閲覧数 2096
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

皆さん仰られてる通り正直なんの魅力も感じないボクサーの半生…。
デニーロ&スコセッシコンビというだけで高まる期待が良くなかったのか見続けても見続けてもこれといった山場なし。
ただただデニーロ演じるラモッタの奥さんに対する病的とも言える嫉妬心、異性とあれば常にセコンドで激を飛ばしてくれるある意味相棒の弟でさえその対象になり、俺の嫁と寝たのか寝たのかとネチネチネチネチ…
こんな奴そりゃあ愛想尽かされますわ。

肝心のボクシングはそこまで深いストーリーになってません。
八百長がどうだとか、てっきりそこでなにかドンパチが起こるのかしらと思っていたけとあくまでもストーリーの軸はラモッタのクズっぷり。
仮にもボクサーが奥さんグーで殴るなよ…

デニーロアプローチの真髄みたいなものだけはこの映画の凄いところかもしれません。
引退後のデニーロの腹は見事です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ