レインマン

RAIN MAN

134
レインマン
4.1

/ 2,048

37%
42%
17%
3%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(253件)

切ない22.0%泣ける18.0%楽しい9.5%笑える9.2%知的7.8%

  • マクフライエフェクト

    2.0

    クソ野郎な弟が不快なだけの映画

    レインマン 2点 名作と聞いて楽しみに見ていたが、ずーっとチャーリー(トム・クルーズ)の役が不快だった。 結局のところチャーリーは最初から最後まで自分勝手で、レイ(ダスティン・ホフマン)のことを認めたとかそういうことではないと思った。 ずっとイライラしていた彼が変わったのは、ラスベガスで大勝した直後から。 その前に変わるようなエピソードはあった。 泊まったホテルで、兄がレインマンだとわかったり、自分のせいで兄が施設送りになったということがわかったり。でも、その直後の接し方は全然変わっていない。つまり、これにより彼への気持ちや接し方が変わったわけではないということが見える。 ではいつから変化したかというと、やはり8万ドルも買ったからだ。レイの言うとおりにしてルーレットで3000ドルをスッてもキレなかったのは、8万ドル買ったからだ。 ずっとイライラさせられてきた、金づるのお荷物としか思っていなかった兄のおかげで、支払いに必要な8万ドルが手に入り、プラスで6000ドルも手に入った。だからだ。 金が手に入り、今までのイライラが吹き飛んだ。そして返済のお金が手に入って気持ちに余裕が出ただけのこと。それによって彼に対してやさしくなれただけである。 その後、自分の家に連れて行き、すぐに火災報知器の音でパニックを起こした。そのときはキレずにやさしく対応していた。パンケーキを食べる前にシロップを用意したりもしていた。 レイの対応も変わり、たしかに心が通った部分があるかもしれない。しかしながら、医師のいうとおり彼を信用できる要素にはならない。 それまでの行動はまさに金目当ての強盗と変わりないものであり、真逆になった意見はその延長に見られても仕方ないものだ。 それまでの傾向行動からすると、財産の管理者から25万ドルを受け取らなかったのも、彼をコントロールできるようになってから、彼の面倒を見る資格があると思わせて300万ドルを自分のものにするためだったと思えなくもない。 ゆがんだ見かたかもしれないが、さすがにこれで急に兄と一緒に暮らしたくなったとか、心が通じたとかいうのは無理がありすぎる。 これなんで名作なの? 当時は感動作品が少ない時代だったのか? ★2になっているのは、ダスティン・ホフマンの演技力がすさまじかったから。

  • 小さき僕

    4.0

    ネタバレhalf-brother

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hal********

    3.0

    ネタバレトムクルーズちっちゃ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • MEG

    5.0

    めっちゃ良い

    これはDVD欲しいぐらい(持ってないけど)好きな映画。 ダスティン・ホフマンさんの自閉症の みごとな演技、 カジノの大勝利、 そして兄弟愛に泣ける(ToT) チャーリーが昔、兄レイモンドのことを レイモンドと言えず、レインマンと言っていた、というタイトルの意味がまた、良い。 超絶オススメ!

  • 1048

    2.0

    期待ハズレ

    始めての鑑賞 これそんなに面白いかな? 駄作まで言わないが 当時はこんな作風が斬新だったのか? とにかく観ていて余り面白いとは感じなかった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ベルリン国際映画祭第39回

金熊賞

アカデミー賞第61回

作品賞主演男優賞監督賞脚本賞

ゴールデン・グローブ第46回

作品賞(ドラマ)男優賞(ドラマ)

基本情報


タイトル
レインマン

原題
RAIN MAN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル