ここから本文です

レオン (1994)

LEON/THE PROFESSIONAL

監督
リュック・ベッソン
  • みたいムービー 6,180
  • みたログ 1.9万

4.46 / 評価:4630件

言わずと知れた、ジャン・レノの代表作。

  • zmq******** さん
  • 2021年7月6日 14時02分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヒットマンと隣の少女との 奇妙な関係を描いたアクションムービー・・かな?

実は、公開当時に見た時には あんまり良さがわからなかった。

・・どころか、14歳の少女がタバコは吸うわ、その父親は麻薬仲介人で、家庭はメチャクチャだわ、ジャン・レノは不細工(失礼)だわ、でほとんど興味の持てない状態で鑑賞。

そんなワケで、私の脳内では長年『レオン』はつまらない映画に分類されていました。

ところが、先日WOWOWで放送され、流し見してたら、最後にはガン見。

大人になって目が肥えたんでしょうねぇ。

主演のヒットマン、レオン役のジャン・レノ。
昔の恋人を忘れられない、心優しきロマンチスト。

殺し屋志願のマチルダにナタリー・ポートマン。
今見ると、子供ながらに初々しい色気があります。

一見、親子にも見える2人の 奇妙な共同生活が始まる。

初めはギクシャクしていた2人だが、知らぬ間に家族のような絆が。

ジャン・レノの目の演技に引き込まれた。
トニーに預けてある お金の事を聞くと『女か?』と問われ、目が泳ぐ。
セリフはないが、動揺が手に取るようにわかる。

トニーと言えば、レオンに仕事を回す役回りだが、コイツが裏切らなければレオンは生きてた。

・・と思っていたが、何とトニーに仕事を依頼してたのはスタンスフィールド(ゲイリー・オールドマン)だという悪連鎖!

しょせん修羅の道。
殺し屋稼業に平和はないって事ですかね。

実は、生きてた・・って展開を期待しつつも、あのラストだからこその名作。

余韻が良い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ