ここから本文です

レザボア・ドッグス (1991)

RESERVOIR DOGS

監督
クエンティン・タランティーノ
  • みたいムービー 621
  • みたログ 4,738

4.07 / 評価:1456件

時間の無駄でしかなかった

  • rej***** さん
  • 2019年12月18日 9時19分
  • 閲覧数 2106
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

中二病魂が込められた作品であった。
これをハードボイルドという人もいるが、そんな古き良き高貴なシブさがあるものではない。
どちらかというと登場人物がイキッていて幼い中二病のようなヤンチャさを感じた。

「会話」、「流れ」、「音楽」が良いと聞いていた。
しかし、「会話」は明け透け喋りすぎて萎えた。
「流れ」は倉庫ばかりにいて退屈になった。
「音楽」はあくまで引用で、冴えた効果があるとは思えない。

登場人物たちがよく喋る。
例えるなら、セックスのときに相手は必死で気持ちよくなろうとしているけど、自分は「なんでこんなことをやっているんだろう…」と思ってしまうような、全てが愚かで恥ずかしくなってしまう現象に似ている。
自分よがりなセックスを見ている気分になった。

ティーンエイジャーの心を忘れない方、違いの分かる自分に酔いたい方にはおすすめなのかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ