ここから本文です

レザボア・ドッグス (1991)

RESERVOIR DOGS

監督
クエンティン・タランティーノ
  • みたいムービー 620
  • みたログ 4,737

4.07 / 評価:1455件

出会いのタランティーノ

  • くま既知 さん
  • 2020年2月23日 15時52分
  • 閲覧数 1860
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

初め、タルい会話シーンからはじまるなあと思い

よくある作品かと思ったが進むにつれてどんどんハマっていった。

銀行襲撃シーンがないのはそもそも脚本になかったらしいが

ハーベイ・カイテルが脚本を気に入らなかったらそもそも16ミリの自主制作映画になってたらしい。

そこが人生の運なんだろうなあ。

予算は日本映画平均の半分、150万ドルしか与えられなかった。

これは当時のビデオで〜たを読んだときの記憶だが

とにかく予算がないので一気に撮るしかなかった。拉致された警官役の俳優はリアリティを保つ為に実際に車のトランクに放り込まれたまま走って

キツい感じを出したらしい。

それでもこの作品はありとあらゆる所からパクってもタランティーノ作品になっている。

切り取られた耳は当時のKNBエフェクツが知り合いだったから只で作ってくれたらしい。

香港映画の友よ風に吹かれての丸パクは後で知ったが今更関係ないよ。

次のパルプフィクションに繋がる初々しい作品だと思う。

キューブリックのパクリ、サブウェイパニックからのいただき、かわいらしいものです。

たまに観ると結構新鮮だし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ