ここから本文です

レザボア・ドッグス (1991)

RESERVOIR DOGS

監督
クエンティン・タランティーノ
  • みたいムービー 612
  • みたログ 4,718

4.06 / 評価:1436件

タランティーノの最高傑作

  • pai***** さん
  • 2020年10月8日 13時57分
  • 閲覧数 240
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

タランティーノの最高傑作は、レザボアドッグスかパルプフィクションか、どちらかであることにほぼ異論はないだろうが、私はレザボアドッグスを推す。
パルプフィクションも良いが少し玄人好み。レザボアドッグスはテンポが良く、単純に面白いし、何から何までスタイリッシュ。

名曲リトルグリーンバッグで始まるオープニングは映画史上屈指の格好良さ。
ナロータイのブラックスーツもスタイリッシュ(タランティーノ演じるブラウンだけ、着こなしがダサい)。
ディオールオムが牽引した00年代のタイトなスーツとナロータイブームは、この作品の影響が多分にあるのではなかろうか。
しかも低予算映画のため、みんな私服だというのが、逆にそれぞれのセンスが表れていて面白い。

オープニング曲だけでなく、挿入曲は全て洒落た名曲揃い。
警官を拷問するシーンでブロンドがスタック・イン・ザ・ミドルに合わせて踊るのはアドリブだそうだが、ブロンドの狂気をうまく表していて特に印象的なシーンだ。

台詞もひとつひとつ洒落ている。

また、本日では使いふるされているが、バラバラの時間軸で構成される脚本を完成させたのは、この作品が史上初めて。
史上初めてにして、この完成度だ。
誰がスパイなのかという単純な命題があるためか、時間軸がバラバラでわかりにくいということもない。

血の出る映画は苦手という方以外には、是非見てほしい映画である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ