ここから本文です

レジェンド/光と闇の伝説 (1985)

LEGEND

監督
リドリー・スコット
  • みたいムービー 18
  • みたログ 472

2.83 / 評価:89件

だめだこりゃ

  • yuki さん
  • 2019年6月7日 16時29分
  • 閲覧数 203
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

デュエリスト・エイリアン・ブレードランナーと傑作を連発し続けていたリドリー・スコットの満を持して上梓したファンタジー映画。これがとんでもなくつまんねえんだ。
氷に閉ざされた世界を救うため、トム・クルーズが魔王を倒しに行くというお話で、ここまで王道だと正統派どころか陳腐派ファンタジーである。物語にはなんの捻りもなく、こんなんだったら他に秀逸なファンタジーがいくらでもあるよね、といった感じ。

魔王を倒しに魔王城へ向かうわけだけど、歩いて20分位でたどり着いちゃうのにはビックリした。冒険つうか遠足だよこりゃ。あとは魔王城でスッタモンダが続くわけだけど、外は冬で暗いし、城はドロドロして辛気臭いし、画面がずっと重苦しいんだよね。ファンタジーだけど全然ファンシーじゃない。こんなんが子供にウケるわけがないんだよ・・。

美術とロブ・ボッティンの特殊メイクは素晴らしくが、却ってリドリーの偏執的な映像センスが中身のない物語から浮いてる印象だけが残ってしまった。

オリジナルのフィルムは140分あったということだけど、普通に見てるだけでも様々なシーンが刈り取れていることが感じられると思う。まあ仮にファイナルカット版なんかを見ても、感想は変わらないだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ