ここから本文です

レッド・アフガン (1988)

THE BEAST/THE BEAST OF WAR

監督
ケヴィン・レイノルズ
  • みたいムービー 7
  • みたログ 40

4.04 / 評価:24件

群れからはぐれた戦車

  • カーティス さん
  • 2020年11月15日 23時39分
  • 閲覧数 317
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ソ連のアフガニスタン侵攻を題材にした戦争映画。部隊からはぐれてしまったソ連軍の戦車と、その戦車に肉親を殺されたアフガニスタン人たちとの戦いを描きます。

冒頭、戦車が村を襲うシーンで一気に惹きこまれました。素手同然の敵ゲリラを蹂躙する戦車の圧倒的強さ!本物の戦車を使っているだけあって迫力満点!!
しかし、冒頭以降のシーンでは、戦車のどう猛さは鳴りを潜めます。ロングショットが効果的に使われていて、荒涼とした大地の中をトロトロと進む戦車の姿は、いつ果てるとも知れない広大な大地に比べれば強大な兵器もちっぽけなもの、とでも言っているかのよう。勇ましい冒頭との対比が見事です。

人間ドラマも戦車に負けず劣らず見応えがあります。広大な砂漠をさまよううちに疑心暗鬼に陥っていくクルー、肉親を殺された恨みを晴らすべく戦車を追うゲリラの執念、戦車に生涯をかけた隊長と生真面目な部下の対立…ステレオタイプな嫌いはあるものの、シンプルゆえの力強さがあります。単純な善悪で分かれていないところも良いです。

というわけで、隠れた良作だと思います。かなり地味な映画ですがおすすめです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ