ここから本文です

レッド・サン (1971)

SOLEIL ROUGE/RED SUN

監督
テレンス・ヤング
  • みたいムービー 46
  • みたログ 509

3.66 / 評価:193件

世界3大スター夢の競演を楽しむ娯楽劇。

  • エル・オレンス さん
  • 2020年10月25日 14時14分
  • 閲覧数 415
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

監督のテレンス・ヤング(イギリス)、主演のチャールズ・ブロンソン(アメリカ)、三船敏郎(日本)、アラン・ドロン(フランス)と、世界の映画界の、しかも全盛期真っ只中の大物たちが集結したのは奇跡に近いです!

正直ストーリーは凡庸だし、キャラ設定の不安定さや展開の違和感ぶりは随所で否めないものの、A・ドロンの悪役はハマっているし、三船も後年のスピルバーグ監督作『1941』(1979)に比べれば、遥かに良い待遇を受けています。

名匠モーリス・ジャールの疾走感あふれる音楽も素晴らしいです。

三船演じる黒田十兵衛の生き様に敬意を払っていたことを感じさせるラストのアイデアも秀逸。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ