ここから本文です

レネットとミラベル/四つの冒険 (1986)

QUATRE AVENTURES DE REINETTE ET MIRABELLE

監督
エリック・ロメール
  • みたいムービー 5
  • みたログ 78

3.79 / 評価:24件

解説

 「緑の光線」の撮影を終えるやいなや、その編集作業もさておき、16mmで衝動的に撮りあげたロメールの瑞々しい四本の短篇オムニバス。ある夏、田舎道で偶然に出会った少女二人、レネットとミラベルは、共に空き家の農家でバカンスの日々を過ごすことになる――「青の時間」、あるパリのカフェのボーイに関する二人の喧々諤々を描く――「カフェのボーイ」、犯罪ごっこの話を描く――「物乞い、万引き、ペテン師」、レネットの描いた絵をいかに売るか――「絵の販売」。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ