ここから本文です

レマゲン鉄橋 (1969)

THE BRIDGE AT REMAGEN

監督
ジョン・ギラーミン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 130

3.79 / 評価:53件

思いの外やるせない

  • カーティス さん
  • 2015年9月2日 10時57分
  • 閲覧数 1176
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

勇壮なテーマ曲からは想像しづらいやるせない話。
少ない兵力と杜撰な現場に悩まされるドイツ軍と、疲労と上官の無茶ぶりに苦しむ連合国側。双方の事情が公平に描かれており、どちらにも感情移入できる。上からの命令に左右され、苦しむ彼らの姿から戦争の非情さがひしひしと伝わってきます。

また、本物の兵器を使ったダイナミックな破壊シーンは今見てもスゴいの一言。派手なだけでなく、ドラマに緊迫感と臨場感を与えています。この戦闘シーンは一見の価値あり!

戦争ドラマもスペクタクルも味わえる佳作です

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • パニック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ