ここから本文です

レマゲン鉄橋 (1969)

THE BRIDGE AT REMAGEN

監督
ジョン・ギラーミン
  • みたいムービー 17
  • みたログ 130

3.79 / 評価:53件

息が詰まる攻防戦

  • 柚子 さん
  • 2016年10月17日 13時00分
  • 閲覧数 979
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦争もの作品に、一つの「橋」をテーマにしたタイプが何本もある

橋一つの役割が、どれほど大事か、どれほど戦力に影響するか

ギャンギャン怒鳴る上官
犠牲になるのは、若い兵士

アメリカ兵士とドイツ兵士の攻防戦は、息が詰まる

ドイツ兵、最後に残った年寄りと怪我人のみの、27人
逃げ出す兵士を、後ろから射殺する上官…
精神を病んでいる
そりゃ、結果は見えている

印象的なシーン
「400人の息子の死より、たった一人の我が息子の死が悲しい
 息子の死が、誇りなどと思わない」
 将校は大勢の息子が亡くなっていると言いたかっただろうが、母親にしてみれば、よその子など関係ない、たった一人の息子の死が悲しいのだ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ