ここから本文です

ロイドの人気者 (1963)

THE FUNNY SIDE OF LIFE/THE FRESHMAN

監督
サム・テイラー
フレッド・ニューメイヤー
  • みたいムービー 3
  • みたログ 11

3.50 / 評価:4件

陽気な大学生ロイド。

  • pin***** さん
  • 2009年5月26日 18時41分
  • 閲覧数 391
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

仕事がきつくなってきたので、「一人ニコニコ大会」ということで、当分は古い喜劇でも見て暮らそうかと思っています。

ハロルド・ロイドの喜劇ははじめて見ます。

この作品を見た限りでは、チャップリンやキートンのシニカルさに比べると、ロイドの喜劇はほのぼのとした感じが漂っているようです。

また、ロイドのキャラクターも、育ちの良いぼんぼん。

この作品では、ロイドは大学の新入生という役柄です。

大学の人気者になるために、盛大なパーティーを開いたり、フットボールの選手になったりと必要以上にはりきります。

ロイドのはりきりぶりと、その破綻ぶりがこの喜劇の見所でしょうか。

ただし、ドタバタの部分は少なく、どちらかというと人情喜劇のようなストーリが展開します。

したがって字幕も多く、ストーリーを見せようとしているようです。

フットボールの場面はスピード感もあるのですが、もう少し動きで見たいところでした。

結局、彼の活躍は認められ、彼を信じる下宿の娘の愛を得るというめでたしめでたしのストーリーで、ロイドの朗らかさ以外は、そう見るべきところはないようでした。

製作は1925年ということですが、画質はきわめて良好でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ