レビュー一覧に戻る
ロイ・ビーン

ロイ・ビーン

THE LIFE AND TIMES OF JUDGE ROY BEAN

124

oce********

2.0

上手く入り込めない

見るきっかけはポール・ニューマン主演くらいで、前知識なく鑑賞。 流れ者のニューマンは判事。というか殺し屋のように拳銃を撃ちまくる非道な男。 そして町の酒場に居つき殺し屋判事として町を仕切ることに。 ほとんど非現実の世界で、気に食わないものには俺が法だといわんばかりに絞殺刑。 そのくせコメディ調のような展開で、なにか見てる側を透かされているようで入り込みづらかった。 終盤はヒューマン系に変わるというのも何か微妙だった。

閲覧数312