ここから本文です

ローマ帝国の滅亡 (1964)

THE FALL OF THE ROMAN EMPIRE

監督
アンソニー・マン
  • みたいムービー 12
  • みたログ 120

3.31 / 評価:48件

アメリカン・スペクタクル

  • bar***** さん
  • 2018年2月22日 14時37分
  • 閲覧数 957
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ローマ帝国の滅亡。これこそアメリカ・ハリウッドといった映画。
大がかりな映画となっているが、内容や表現法は凡俗に尽きる。ただ、やっぱりアメリカ人は映画でこういうことをやりたいんだろうなー……というのは分かる。予算をドバドバとつぎ込んで、誰も真似できないような豪華な一大巨編を作る……マーケットが半端ないからさっくり回収できるのかもしれない。

ただしこれを純粋に作品として楽しもうとすると、鼻につくことばかり出てくる。ところどころ演出やセリフに粗があったり、音楽がパッとしなかったり、どう考えても余計なシーンがいくつも挿入されていたり、全体としてのバランスが悪かったり(この内容で3時間はどう見ても長すぎる)。

ただし、「こういう映画が作りたい!」という感じはひしひしと伝わってきた。ただそういう考えはどこか幼稚な気がする。必要性を無視しているからだ。

キャラクターの造形もどこか曖昧で、現代人っぽさがところどころ出てしまっている。時代劇をやるときに日本人がつい現代の感覚で喋ってしまうような……。権力や占いや策謀といったものに対する意識も現代と古代では違うはずだが、そういった研究を細かいところまで突き詰められていないところから、ボロが出てきてしまっている。

こういったわかりやすいスペクタクルは、現代の映画でもいくつもあるわけだし、特別これを見る必要もないと思われる。こういった映画はもう誰も求めていないと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ゴージャス
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ