ここから本文です

上映中

ローマの休日 (1953)

ROMAN HOLIDAY

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 571
  • みたログ 7,779

4.65 / 評価:1,964件

観たら幸せな気分になれる

  • ryt***** さん
  • 2018年3月11日 21時47分
  • 閲覧数 1957
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

最後のお別れのシーンで、どこが一番印象に残りましたか?という記者の質問に対しての、どこも素晴らしく…の決められた台詞をやめてからの、ローマという王女の感情を抑えきれない台詞にしびれました。最初の王女と記者の出会いから最後のお別れまで、へプバーンの可愛さを堪能でき、観る者全てを幸せにしてくれる映画でした。ローマの雰囲気、映画全体の雰囲気、そしてへプバーンの可愛らしさと、文句のつけようがなく、星5つとします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ