ここから本文です

ローラーボール (1975)

ROLLERBALL

監督
ノーマン・ジュイソン
  • みたいムービー 8
  • みたログ 149

3.26 / 評価:47件

死ぬまで戦え、野郎ども!

  • 一人旅 さん
  • 2015年5月24日 13時52分
  • 閲覧数 789
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ノーマン・ジュイソン監督作。

“ローラーボール”という名の殺人競技に身を投じるスター選手ジョナサンの死闘を描いた近未来SF。
競輪場のトラックに似た場所で、アメフトとハンドボールとローラースケートをミックスしたような競技が展開される。鉄球を相手ゴールに投げ入れると得点が入るというルール。だが、基本的なルールはそれだけで、後は選手が何をしようと審判はペナルティを一切取らない。バイクで敵選手に突進したり(!?)、敵選手を押し倒してタコ殴りしたり(!?)、はたまた競技場に火の手が上がったり(!!?)とやりたい放題の超無法地帯。死傷者続出なのにタイムがコールされることもなく、両チーム全員が倒れる、もしくは死ぬ(!?)まで戦いは続けられるのだ。しかもこれが世界を代表する人気スポーツとして市民に支持されているのだから始末が悪い。
いかにも盛り上がりそうな内容の作品だが、残念なことにいまいち盛り上がりに欠ける。競技中の映像にはスピード感があるものの同じような映像の繰り返しで面白味がないし、主人公ジョナサンに扮したジェームズ・カーンの存在感も薄い。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ