ローリング・サンダー

ROLLING THUNDER

95
ローリング・サンダー
3.7

/ 55

22%
44%
20%
11%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(21件)

切ない20.9%悲しい18.6%絶望的16.3%かっこいい11.6%不気味11.6%

  • kaj********

    5.0

    ネタバレとてつもない名作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あき

    3.0

    ベトナム帰還兵

    アメリカのベトナム帰還兵の復讐劇をシンプルに描いてます。タクシードライバーのような派手な病みっぷりではなく、一度死んだという少佐の感情鈍磨はひどく、妻子が殺されても涙もでない。帰還してからの日常もどこか居心地が悪そうだ。若いトミーリージョーンズが少佐につきあって復讐に加担するが、全く迷いがなく少佐と行動するあたりも病んでいると思いました。

  • ta9********

    4.0

    何年か振りに観ましたが、やっぱ良い!

    この時代のアメリカ映画はどれも深いです! やっぱり「タクシードライバー」を筆頭にベトナム戦争が与えた得体のしれない 不安・虚脱・悲壮がちりばめられていて、最高に暗いのが素晴らしい。 特に本作は「タクシードラバー」系列ですが、「タクシー・・・」よりも更に陰湿で暗くて、もう絶望感しかない極限状態の連続です。 「タクシー・・・」が太陽だとすると本作は月のような、表裏一体のような作品だと思います。 やっぱ70年代のアメリカは最高に病んでるなぁ。

  • bim********

    4.0

    静かな悲しみと空虚さと暴力の映画

    悲しみと虚しさが静かに導く暴力。 表情の多くない主人公が心に痛い。 後輩役のトミーリージョーンズもたまらなく魅力的。

  • jir********

    4.0

    男の狂気を描いた作品

    物語を追って観る人には向いていません。 元軍人の復讐心からくる狂気を軸として描いている。 ラスト、娼館に乗り込むのだが、、、あれこれってタクシードライバーじゃない? と、思ったら脚本がタクシードライバーと同じ人だった。 同じ話ばっか描く作家が映画の脚本家には多いですが、正にですね。 監督でこんなに違う作品になるのだな、というのが勉強になった。 タクシードライバーとローリングサンダー、どっちも見た事がなくて迷った人は間違いなく、、、、タクシードライバー(笑)。 でも、迫力あって面白かったよ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ローリング・サンダー

原題
ROLLING THUNDER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-