レビュー一覧に戻る
ローリング・サンダー

ローリング・サンダー

ROLLING THUNDER

95

ta9********

4.0

何年か振りに観ましたが、やっぱ良い!

この時代のアメリカ映画はどれも深いです! やっぱり「タクシードライバー」を筆頭にベトナム戦争が与えた得体のしれない 不安・虚脱・悲壮がちりばめられていて、最高に暗いのが素晴らしい。 特に本作は「タクシードラバー」系列ですが、「タクシー・・・」よりも更に陰湿で暗くて、もう絶望感しかない極限状態の連続です。 「タクシー・・・」が太陽だとすると本作は月のような、表裏一体のような作品だと思います。 やっぱ70年代のアメリカは最高に病んでるなぁ。

閲覧数954