ここから本文です

六頭の黒馬 (1961)

SIX BLACK HORSE

監督
ハリー・ケラー
  • みたいムービー 0
  • みたログ 3

3.00 / 評価:2件

発掘良品を観る #612

  • 一人旅 さん
  • 2021年10月8日 20時25分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

TSUTAYA発掘良品よりレンタル。
ハリー・ケラー監督作。

バート・ケネディの脚本をハリー・ケラー監督が映像化した西部劇で、人妻の護衛任務に当たる二人のガンマンの宿命を描きます。

馬泥棒の濡れ衣を着せられ縛り首にされかかったところ間一髪で救出された主人公:ベンと彼を助け出した初老のガンマン:フランクが、多額の報酬と引き換えに見知らぬ人妻:ケリーを夫の待つデル・コブレの町まで送り届けるという任務に就くが、彼らの通り道は獰猛な先住民の縄張りだった―という男2女1の危険を孕んだ旅路を描いています。

好戦的な原住民との交渉決裂からの熾烈な攻防では、多数の馬が野を駆ける光景も相まって圧巻のスペクタクルを実現しています。ただ、本作最大のポイントは先住民との対立ではなく、初っ端から訳ありの雰囲気を漂わせた人妻:ケリーの本当の目的の明示を皮切りとした男女3人の心理変容にあります。フランクに命を救われた恩義があるベンと、ケリーとの間で因縁のあるフランクが辿る宿命の決斗クライマックスがあっけなく哀しげな味わいとなっていますし、ラストに登場する黒馬がガンマン二人の絆の終焉と死の到来を象徴しています。

主演のオーディ・マーフィが他の主演西部劇同様、正義感溢れるガンマンを力演していますし、相棒となり敵となるもう一人のガンマン:フランクをダン・デュリエが妙演しています。また、紅一点のヒロインに扮したジョーン・オブライエンも陰性の演技が冴えています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ