ここから本文です

ロシュフォールの恋人たち (1966)

LES DEMOISELLES DE ROCHEFORT/THE YOUNG GIRLS OF ROCHEFORT

監督
ジャック・ドゥミ
  • みたいムービー 292
  • みたログ 867

4.16 / 評価:341件

ハリウッドミュージカルへの憧れか

  • shi***** さん
  • 2018年9月16日 1時36分
  • 閲覧数 1359
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

大昔の公開当時は素敵だと思いましたが,改めて観てみると,笑っちゃうほど,ハリウッドミュージカルのパクリ。「ウエストサイド物語」の大成功に影響されてジョージ・チャキリスを起用し,彼の艶のある踊りには魅了されますが,ウエストサイドと同じ紫のシャツ。なぜか唐突にアメリカ人のジーン・ケリーが出てきますが,「雨に唄えば」と同じステップ。複数の歌曲を同時進行で演じるのもウエストサイドの手法。極めつけは,双子の姉妹がお祭りで踊る時のドレスが,「紳士は金髪がお好き」のlittle rockのマリリン・モンローとジェーン・ラッセルが着ていたドレスと全く同じ。しかも,双子の姉妹の貧弱な背中と薄い胸はモンローとラッセルを知っている人にとって,見っともないとしかいいようがない。
交通事故で夭折したドルレアックが見られる数少ない映画ですが,彼女もドヌーブも踊りも歌もうまくない。まあ,素人っぽい歌と踊りがこの映画では良かったのかもしれませんが。
全体を白かパステルカラーの衣装にしたのはフランスらしい美意識でしょう。この映画で見惚れるのはやっぱりチャキリスの踊りかなあ。同じステップでも彼がやると本当に美しい。音楽は同じ曲の繰り返しが多いですが,若い人もどこかで一度は聞いたことがあるメロディーだと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ