ここから本文です

ロビンとマリアン (1976)

ROBIN AND MARIAN

監督
リチャード・レスター
  • みたいムービー 18
  • みたログ 281

2.95 / 評価:85件

映像はシャープで綺麗。

  • kun******** さん
  • 2017年8月15日 9時09分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

中年になった、かっての皆の憧れスターカップルで伝説ヒーローの晩年~
終焉迄を作ればヒットするかな?と企画倒れ感作品。
実在とも伝説ともつかない様な、昔物。
調べると平安時代頃。
日本昔ばなしの題材にこの時代が登場する。
牛若丸弁慶、五条大橋の決闘とか実在のキャラを上手く盛った創作で、ざっと
1000年前って古文書が多く残され始めた時代、イギリス日本共、中華帝国等と比べると後進国。
金属製鎧で重武装した中央軍と軽装ゲリラの戦いは小気味良い躍動感が有って
長らく少年少女の間で人気だったのでしょうね。
西欧人が本物の中世の戦いを表現したい願望ですね。
ノスタルジーなんでしょうが日本人にはない心象世界なので魅力に乏しい。
生まれの違いで仕方ない。
ヘップバーンは今も輝いて残ってる。
20代の彼女ですけどね。
花の命は短いのです。
萎れた花は見てもしょうがない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ