ここから本文です

ロビンとマリアン (1976)

ROBIN AND MARIAN

監督
リチャード・レスター
  • みたいムービー 18
  • みたログ 281

2.93 / 評価:86件

凡作

  • abu******** さん
  • 2017年12月6日 21時17分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アクションもかなり地味。特に終盤の一騎打ちなんて、もっさりしてますね。
まぁ、剣も鎧も重いから、実際あんな感じなのかもしれませんが、、、。
そして恋愛モノとして見ても、ロマンチックなシーンはあまり見受けられない。
ヘプバーンは暴力のある映画には出ないと言ってたように思うけど、
本作ではそういう戦いを戒めようとする役だから出演されたのかな。
しかしあのラストはどうなんだろう。賛否ある選択ですね。
ロビンが、矢が落ちたところに一緒に埋めてくれと言って
矢を放つエンディングが本作で一番ロマンチックだった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ