ここから本文です

ロビンフッドの冒険 (1938)

THE ADVENTURES OF ROBIN HOOD

監督
マイケル・カーティス
ウィリアム・キーリー
  • みたいムービー 5
  • みたログ 78

3.42 / 評価:31件

ロビンフッド映画のひな型

  • al2***** さん
  • 2017年6月12日 15時23分
  • 閲覧数 837
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

過去何度も映画やアニメになり最近ではラッセルクロウも演じたロビンフッド。

この「カサブランカ」などのマイケルカーティス監督、エロールフリン(ロビンフッド)、オリヴィアデハヴィランド(マリアン姫)コンビによる1938年版がその元祖にして後のロビンフッドムービーのテンプレのような名作として映画史に残っている。
その美しいカラー映像、わかりやすいストーリー展開、何度も共演作を残してる主役コンビの息のよさ、カーティス監督のテンポよく安定した演出が気持ちよく最後まであっという間。

エロールフリンのイケメンぶりと悪ガキっぷりはとにかくかっこよく洗練されていて当時大スターだったのも良くわかる。
カーティス監督はほかにも主役二人のコンビ作をいくつも撮っているにもかかわらずあまりエロールとは仲はよくなかったらしいが、やはりスターの魅力を引き出す手腕はこの作品でもさすがです。

当時の旬のスターによるロビンフッドの冒険物語を楽しむにはもってこいの名作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ