レビュー一覧に戻る
ロボコップ

ロボコップ

ROBOCOP

R15+103

kzz********

4.0

ネタバレ不完全な斬新ヒーロー

人間(死人)+機械(ロボット)+警官=ロボコップ 日本ではその昔 、ロボット刑事Kという特撮ヒーロー番組があったが斬新な設定である ロボコップが起動した時 、電動ドライバーで目元のシールドを取り付けるのを、ロボコップ目線で 目の前に電動ドライバーを持った技術者が 迫ってくる描写がそそるし、 太ももが「カシャッ」て開いて銃が出てくるのも格好いい あの有名な カクカクした動きと足音も絶妙でたまらなく好き! メンテナンスでコンピュータに繋ぐので一定時間活動出来ない 食事は離乳食みたいなペーストとか不完全で斬新なのである 元の警官マーフィーの自我、記憶は除去しているが 徐々に記憶がフラッシュバック暴走しかける 自我を記憶消去するのに人体(脳)いるかね?と今だに思うが そこは置いといてww ロボコップが格好いい!強い!が記憶のフラッシュバックで苦しむ不完全さが 、ちょっとキカイダーにも通じる所あるなぁって思いましたね。 本作は暴力をオブラートに包まず表現しているので 暴力、血が苦手な人には向いていない映画です

閲覧数590