ここから本文です

ロミオとジュリエット (1954)

ROMEO AND JULIET

監督
レナート・カステラーニ
  • みたいムービー 8
  • みたログ 32

3.88 / 評価:8件

セリフと共に古典劇を楽しむ好作品。

  • sinemanoteiou さん
  • 2015年8月5日 23時25分
  • 閲覧数 357
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

50年以上も前の古典映画である。カラー映画であった。セリフがはっきりとしていてわかりやすくラストの悲しみも十分に伝わってきた。2時間30分程ある長い映画だったが飽きずに観れた。ただ、二人の夜の別れ際のシーンはくどい!と言いたくなるほどだったがラストの悲しさへの増幅手段として我慢したいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ