ここから本文です

ロミオとジュリエット (1968)

ROMEO E GIULETTA/ROMEO AND JULIET

監督
フランコ・ゼフィレッリ
  • みたいムービー 98
  • みたログ 1,013

4.06 / 評価:269件

オリヴィアちゃんブレイクしてほしかった

  • ぬまつ さん
  • 2021年6月18日 20時52分
  • 閲覧数 122
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヒロイン見たさに鑑賞です。
あぁロミオとジュリエットってこんな話だったんだな、と初めて知りました。

印象としては、あぁ独り言うるせぇなと笑
そして両想いになるのが簡単すぎて、いきなりキスしまくりで、童貞の妄想の世界の話みたいだなと。

オリヴィア・ハッセーはなぜこの映画からブレイクすることができなかったのだろう。
ローマの休日のオードリーのようなかなりの輝きを感じるのに。
しかしこの撮影当時、少なくとも16歳より上ではなかった計算ですよね。今日本でこんな映画撮ったら大問題になっちゃうような描写あるな。すごい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ