レビュー一覧に戻る
ロレンツォのオイル/命の詩

npp********

5.0

壮絶な闘い

どうせ大団円で終わりだろうと思っていたら想像以上に過酷な話だった。 鑑賞後はとにかく疲れ果てる。 夫妻の執念には素晴らしくもあり狂気も感じる。 前後の見境なく看護婦を追い出し、相手の都合などお構いなしに遠くの国に住んでいる人を呼び寄せる。 自らの命を削る覚悟で息子を助けようとしている気持ちは分かりつつも素直に応援することは難しかった。 夫妻に忠告している人の気持ちも良く分かる。 この映画に悪役はいないと思う。 それぞれの気持ちが分かるだけに深く考えさせられた。 激しい感情のぶつかり合いで演技であることを忘れてしまうほど・・・ かるーい感動話だと思って観ない方がいい。

閲覧数1,442