ロンサム・ダブ

LONESOME DOVE

-
ロンサム・ダブ
4.3

/ 27

67%
7%
11%
15%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(3件)

悲しい7.4%かっこいい7.4%勇敢7.4%泣ける7.4%ゴージャス7.4%

  • amu********

    5.0

    最高の西部劇

    ロバート・デュバルもトミー・リー・ジョーンズも最高です。 私の中では、ロバート・デュバルは『ディープ・インパクト』と並んで、トミー・リー・ジョーンズは『逃亡者』と並んでベストです。 若き日のダイアン・レインも本当に綺麗、今やスーパーマンのお母さんだものな! とても長い話なので、内容は書けませんが、NHKでTVドラマで見た時から、大好きでした。 昔のアメリカ長編TVドラマは『ルーツ』に始まり、この先品、あと『警察署長』なども最高でした。 数年前にDVD、ブルーレイが発売されていたことを知り、狂喜して購入しました。 蔦屋などにもありますので、ぜひ見てみることをお勧めします。 4巻ありますが、まず1巻見てみて、相性を判断してみてください。 強くお勧めいたします。

  • kni********

    5.0

    感慨無量。

    私が中学生になった年、夕方にNHKで放映されていた《モンタナへの夢》。成人してからもビデオ店やネットで探しまくった日々。最近になって《ロンダム・ダブ》というタイトルだった事が判り、海外版の発売にヤキモキしていた。その穴を埋めるべくマカロニウエスタンや正統派西部劇、DVDで買い揃えること数十本。そして今日も何となく検索していたら既に1年前に発売されていた。今振り返れば、この作品に再び巡り会うために西部劇の様々な作品を経て来た気がする。感慨無量です。

  • kur********

    5.0

    旅するカウボーイ

    いい作品だなあ。 言ってしまえばこれも「行って帰って来るだけの話」なんだけど、見終わったとき色んな感慨が残されるふくよかな物語でした。 西部劇です。 1989年の作品です。 長いです。DVDにして4巻もあります。 元々はテレビドラマだそうです。 テレビ西部劇としてとても評価の高い作品なのだそうです。 こちらに作品紹介のページはあっても今までユーザーレビューが書かれていないのは、映画じゃねーし、という事なのかも知れません。が。ま、投稿しちゃいます。 物語の舞台はアメリカ、テキサス。メキシコ国境近くのロンサム・ダブ。 ここに元テキサス騎馬警官隊(テキサスレンジャー)の隊長2人が経営する牧場がある。 2人の名前はガスとウッド・ロウ。無骨な働き者のウッド・ロウと調子が良くて怠け好きのガス。 ある日、昔の仲間のジェイクが牧場に戻って来て、モンタナは夢のような土地だと話します。 その話にすっかり魅せられたウッド・ロウは、ガスや仲間たちと共にモンタナ目指して旅に出る。 というお話。 数百頭の牛と馬を追って幾つもの河を渡り、嵐に怯えて暴走する家畜をまとめ、水のない荒野や凍てつく雪原を超え数千キロも旅するカウボーイ。 ロンサム・ダブにいたときは娼館に入り浸り、朝からカードゲームして昼はポーチで昼寝してた彼ら(…まあおもにガスだな)だけど、働く姿は本当にカッコいい。 西部劇なので西部劇らしいエピソードも盛りだくさんです。 旅の途中で悪党にさらわた美女を助け出しに行ったりします。 ガスが一人で救出に行くんだけど、この時のガスとウッド・ロウの短い会話とか、 何でしょうね、アレ。 すごく素っ気ないんだけど、2人には深いところで繋がっている絆があるんだ、というのを他の若いカウボーイと共にこっちも知る、みたいな。 この作品の魅力はキャラクターの描き方だと思うのです。 なんかね、この人はこういうキャラクターであるという説明を急かないというか、じっくり時間を掛けて見る側に伝えるのね。(なんせDVD4枚もあるからね) だから最後の方とか大変です。 伏線とも呼べないような小さなエピソードまで、ボディーブローのごとく効いてきます。 最初は荒っぽく思えた元テキサスレンジャーの男たち。(何しろ旅に連れて行くのはメキシコの馬泥棒から盗み返した馬とそれを売って買った牛だしね) でも彼らの中で何を良しとして何が良くないことなのか分かって来ると、彼らなりに筋が通っているのだなと。 そして何よりも優しさと誇りを大事にしていることも分かって来ます。 それとワクワクすることも大事。 モンタナに旅立つ理由もそうだし、ガスと仲間の一人が野生のバッファローに出会う場面があるんだけど バッファロー追いかけないか?なんで?理由なんかない!って追いかける。 好きです。その後大変なことになるんですけどね。 ロマンスもあります。 ダイアン・レイン演じるロリーナも魅力的なのですが、ガスの昔の恋人クララの存在が物語に締まりと奥行きを与えていると思いました。アンジェリカ・ヒューストンさんがどっしりと演じています。 この物語は行って帰ってくるだけの物語でもあるのですが、行きは冒険いっぱい、帰りは所々ほろ苦くて寂寥としてるけど、旅の本質のような旅なのもいいなと思いました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ゴールデン・グローブ第47回

作品賞(TVムービー/ミニシリーズ)

基本情報


タイトル
ロンサム・ダブ

原題
LONESOME DOVE

上映時間
-

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル