レビュー一覧に戻る
ワイルド・アパッチ

ワイルド・アパッチ

ULZANA'S RAID

102

kat********

4.0

残虐だけではない

アパッチと聞けば、凶暴で残虐なインディアン部族と言うイメージだが、今回の映画でアパッチが残虐に人を殺す理由を知れてスッキリした。 もちろん殺人を肯定するワケではないが、ただ単に残虐じゃないと知れた事には意味があると思う。 (まっ映画なのでどこまでホントの話しかは分からんけど…) バート・ランカスターが主人公ですね。 時々見かける俳優さんですが自分としては「カサンドラ・クロス」(1976年)が思い出されます。 本作は、西部劇と言えば西部劇ですが、アパッチを知る映画として観るべきではないでしょうか?

閲覧数220