ここから本文です

ワイルド・エンジェル (1966)

THE WILD ANGELS

監督
ロジャー・コーマン
  • みたいムービー 8
  • みたログ 45

3.85 / 評価:13件

再び叩きつけた自由への叫び!とは?

  • osugitosi さん
  • 2009年12月12日 18時54分
  • 閲覧数 401
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

前述の「白昼の幻想」に続く
ピーター・フォンダ主演作のレビューです。

製作年度からいうと
こちらの方が先で(66年製作
「白昼の幻想」は67年製作。)
順番とおりではありませんが、
日本公開順はこちらが後です。
(70年6月公開、「白昼」は68年日本公開)

なぜ、この作品の日本公開が遅いか?

たぶん、当初、日本公開はされない予定だったんでしょう。
が、70年1月に日本公開の
「イージーライダー」(69年製作)の大ヒットにより、
2匹めのドジョウを狙えってなもんで
急遽、日本公開となったのではないでしょうか。

この作品のP・フォンダのスチール写真を
ちょっと見ただけでは「イージーライダー」と
間違えてしまいそうです。

日本公開当時のチラシには
「☆星条旗は自由の証ではない!
 変貌するアメリカ映画の新しいヒーロー
 ピーター・フォンダが再び叩きつけた
 自由への叫び!」
といううたい文句が出ており、
まるで「イージーライダー」第2弾という触れ込みです。

実際には全く逆で
この「ワイルド・エンジェル」のスチールに
インスパイアされて「イージー・ライダー」の
アイディアが生まれたのです。
(現在では周知の事実)

当時の日本の洋画興行業界はいいかげんなこと
やってるなぁと思われましょうが、
逆に商魂たくましいという見方もできます。
多少古い作品でも、ヒットさせようと努力してる。
現在のやたら全米№1とPRする横滑りの
興行よりも面白いんじゃないでしょうか?

で、作品ですが、
たしかに「自由への叫び」もあります、
当時のアメリカで問題のヘルスエンジェルスについて
考えさせられる面もあります。

が、あくまでR・コーマン製作、監督らしく
根本はB級アクションで、
ヘルスエンジェルスの生態を描き、
観客の興味本位な心をくすぐろうというもので、
「イージーライダー」とは似て非なるものであります。

フォンダが暴走族のリーダー的役柄で、
仲間のブルース・ダーンが、敵対のグループとの
いざこざから警官に撃たれ、重体になります。
ダーンは病院に運ばれるが、このまま監獄送りにされると
危惧したフォンダらは病院からダーンを連れ出します。

病院へ潜入して、警官や看護師を欺く
ところはサスペンス、アクションとしての
一番の見せ場であります。

フォンダの恋人役のナンシー・シナトラ!!
奇しくも本日、12月12日は
フランク・シナトラの生誕日とのことですが、
彼女と親父のフランクとのデュエット曲(題名忘れた)が
想い浮かびます。彼女の「007は二度死ぬ」主題歌も好きです。

いかにもお嬢様ですが、美人系のお高い感じでなく
キュートな天然系のお嬢さんです。
その彼女が病院にダーンの妹だと偽って訪れ、
看護師や警官の気を引かせます。
その隙にファンダらがダーンを救出します。
この場面のナンシーは(名演とはいえませんが)、
魅力的でして、サスペンスを盛り上げます。

そんな努力も水の泡で、ダーンは死んでしまいます。
そこで彼らは、内々で、教会にて葬式を開くのですが、
その場ときたら、ダーンの女房を犯すわ、
葬儀に立ち会った牧師に暴行するわの
乱ち気さわぎ、まさにワイルドパーティーです。
ここらが、観客の興味本位をくすぐるための見せ場でしょうか。

ひどい奴らですが、それほど汚らしくないのは
フォンダとシナトラ、育ちの良いお二人がいるせいかも。
また、彼らを完全な悪として描いてない点もあるでしょう。
「白昼の幻想」でLSDを中立の立場で描いたのと同様、
暴走族を中立に描いたのでしょう。

ダーンの遺体を墓地に埋葬するシーン。
周りの住民や警官が何事かと集まっています。

始めに紹介される彼らのツーリングや野営キャンプでも
警察は警戒して見張ってるシーンが出ます。
このあたりは社会問題提起の場面でしょう。

で、この埋葬シーンでは、彼らへの
社会からの回答をまざまざと見せ付けられます。
見物してる住民の中でも
なんと子供が、彼らに石を投げつけるのです。
このシーンだけは「イージーライダー」より
衝撃的ではないでしょうか。

ということで、全体的には☆3つの出来栄えでしょうが、
主演者の魅力と監督の視点の面白さで
1つおまけします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ