ここから本文です

ワイルドバンチ (1969)

THE WILD BUNCH

監督
サム・ペキンパー
  • みたいムービー 71
  • みたログ 453

4.01 / 評価:163件

何回観てもペキンパーの世界観に浸れる。

  • スーザン さん
  • 2020年2月5日 22時43分
  • 閲覧数 483
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

(ディレクターズカット版と同じレビューになりますが)

サム・ペキンパーの映画は決して観客に媚びない。
暴力や死に対する、一種独特の表現に彼の哲学を感じる。

オープニング。
蟻がサソリを襲い、それを無邪気に囲む子供たち。
ここで観客は何かの暗示に掛かったようにペキンパーの世界に入り込む。

滅びの美学、最後の西部劇と言われる本作であるが、彼らの刹那的生き方とその死に様が集約されたのが、言わずと知れたラストシーンである。
スローモーション映像や、バイオレンスもさることながら、男達が “ 決着をつける ” 、その様が圧巻!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ