レビュー一覧に戻る
わが谷は緑なりき

わが谷は緑なりき

HOW GREEN WAS MY VALLEY

118

dyi********

1.0

同時代の人向けの作品

おそらくね、炭鉱があった時代を生きてきた人ならある種のノスタルジーを持って楽しめるのかなと思います。 炭鉱で栄え、そして廃れていく町。それはきっと過ぎ去りし過去を投影するモチーフとして様々な想いを呼び覚ますものなのでしょう。 でもね、僕らのような、炭鉱なんて何処か田舎で昔やってた産業ですよね、くらいの感覚しかない都会育ちの若造にとっては、もはや往時の生活や風俗を記録した学習映像的なものにしかなり得ないのが実際のところなんですよね。 現代人にとっては、そもそも登場人物の価値観に共感できなさすぎて、ヒューに対しては、何でやねん、お前何のために学校頑張ってたのよ、って思うし、 モーガン夫妻は教育方針含め様々な意見が正反対すぎて大丈夫?ってなるし、 アンハードには、もっとはっきりしろよ!ってイライラしっぱなし。 フランク・キャプラやヒッチコックやフリッツ・ラングなどの作品には普通に共感できるのに、ジョン・フォードの作品は総じてそういうところがあるので、時代というよりフォード的価値観と合わないだけの可能性も相当ありますが。 この映画を面白いと思う人の属性を統計化したら、時代や地域による価値観の変化を探るいい研究材料になると思うんですよね。どこかの教授か学生がやってくれないかな。

閲覧数1,270