ここから本文です

我が道を往く (1944)

GOING MY WAY

監督
レオ・マッケリー
  • みたいムービー 25
  • みたログ 174

4.27 / 評価:48件

W神父の超絶なハマりぶり&名演技!

正直、ストーリー自体は淡々として薄味で、キレイにまとまり過ぎている感が否めませんが、W神父のハマりぶりが素晴らしく、まさに役者が傑作に押し上げる典型的作品ではと思います。

劇中で披露されるビング・クロスビーの歌声も美しく、心地よく、虜になります。バリー・フィッツジェラルドも、当時、アカデミー主演&助演の両方でノミネートされるのも大納得の名演技です。

大戦真っ只中の時代に、このようなヒューマニズム溢れる心温まるほのぼのドラマ映画を作った、当時のアメリカの余裕ぶりも感じさせる1本。



======================================

★1944年アカデミー賞 7部門受賞
作品賞、監督賞、主演男優賞(ビング・クロスビー)、助演男優賞(バリー・フィッツジェラルド)、脚色賞、原案賞、歌曲賞

★1944年ゴールデングローブ賞 3部門受賞
作品賞、監督賞、助演男優賞(バリー・フィッツジェラルド)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ