ここから本文です

鷲は舞いおりた (1976)

THE EAGLE HAS LANDED

監督
ジョン・スタージェス
  • みたいムービー 19
  • みたログ 307

3.55 / 評価:128件

戦争映画としては良い?

  • k2b***** さん
  • 2018年1月18日 1時50分
  • 閲覧数 568
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦時中なら敵のリーダーを確保しようと思うのは、有るのですか?
この映画良い部分より、その設定や進行で異常な所多く非常に違和感有ります。
主役のマイケル・ケインの性格を人情家と優秀な軍人の設定と前段でしてますが、その作戦は、如何にも素人の雰囲気です。
ドナルド・サザーランドの性格は支離滅裂で、一体どんな設定にしたかったのか?この人は好き勝手に何でもしているだけで作戦には余り関係ない。
ロバート・デュヴァルは、外観の割に働きが少なくもったいない。
グレイ夫人と可愛いモリーが出演有るものの、性格が読めなく、感情移入を否定する。
原作の小説にどの程度忠実か不明ですが、ひょっとすると原作に欠陥が有ったのかも・・・と思わせます。
古い映画ですが自分もタイトルは覚えが有り、一度くらいは見ていると思います
なのに今見直すと、ボロボロと余りに変な箇所有ります。
残念ながら現在の評価はこの程度かと思います。
当時は良かったのかと思います、40年も前ですから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ