ここから本文です

ワックス・ワーク (1988)

WAXWORK

監督
アンソニー・ヒコックス
  • みたいムービー 2
  • みたログ 12

4.33 / 評価:6件

さて、いよいよ今日だな・・・

  • tengu3711 さん
  • 2009年8月22日 3時30分
  • 閲覧数 445
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

いよいよ、今日からですな・・・「30デイズ・ナイト」

木場109じゃ、夕方6時からしかやってねー。

だったら、レイトの方が600円安いし・・・と悩んでます。


何かレビューから察するに、「お色気」「人間ドラマ」は無さそう。

ハラハラ系の予感がする、あと上映時間、ちょっと、なげーな。

ホラーは90分くらいが、ちょうどいいのよ。


で、「ヴァン・ヘルシング」をレビューしてたら、

アンソニー・ヒコックス監督の、コノ映画を思い出した。

ナイトミュージアムのホラー版って感じかな?

これ、DVDあるんだね、アキバでみて来よう。

アンソニーヒコックスは、この後、「サンダウン」ていうヴァンパイア・コメディも

良かったんだよ、先だってなくなったデヴィッド・キャラダイン主演で楽しかった。

この映画のパート2も創ったけど、その後を知らなかった。


今はアクションもの主体で、やってるんだね。

セガールの映画なんて、撮ってる。

元々、オヤジさんもアクション監督で、ジョン・ウェインの「マックQ」なんか撮ってる

さて、それで、この「ワックス・ワーク」だけど、

蝋人形館という「古典的ネタ」で、ここまで魅せる手腕は、タダ者ではない。



低予算ながら、この見応え。

監督の、モンスター映画への愛情が、ヒシヒシと伝わって来ます。

ドラキュラ、ミイラ男、狼男、フランケンシュタイン、そしてゾンビ・・・


それぞれのキャラクターを、きっちり把握した演出力が光ります。


ラストにかかるレスリー・ゴーアの「涙のパーティ」・・・ニヤッとしますな・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ