ここから本文です

わらの女 (1964)

WOMAN OF STRAW

監督
ベイジル・ディアデン
  • みたいムービー 11
  • みたログ 66

3.56 / 評価:27件

若き日のS・コネリーもやっぱり魅力的

  • はく さん
  • 2008年4月16日 11時31分
  • 役立ち度 18
    • 総合評価
    • ★★★★★

カトリーヌ・アルレーの小説を映画化した作品。出演は若き日のショーン・コネリー、ジーナ・ロロブリジダ。
車椅子にたよる大実業家チャールズの秘書をつとめるアンソニー(ショーン・コネリー)は甥であり、義理の息子。当然アンソニーは唯一の継承者のはずだったが、アンソニーには僅かな遺産のみで大半は慈善事業に寄附すると遺言状に書いていた。そんなとき付添いの看護婦(ジーナ・ロロブリジーダ)がやってきた。チャールズは彼女の率直さと美貌に惹かれる。アンソニーは、マリアを言葉たくみに口説きチャールズに取り入って結婚し、遺言状を書き直させようと目論む。計画は着々と進み、2人は結婚し、遺言状もマリア名義に書き直されたのだが‥。ラストは驚くべき結果が待っています。随分古い作品ですが、僕にとってはサスペンス映画の原点となるものです。
ジーナ・ロロブリジダは美しいですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ