ここから本文です

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ (1984)

ONCE UPON A TIME IN AMERICA

監督
セルジオ・レオーネ
  • みたいムービー 334
  • みたログ 1,894

4.18 / 評価:746件

ゴットファザーに匹敵する名作!

  • fiv******** さん
  • 2021年5月5日 13時43分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これは、見応えがあった。
それもそのはず上映時間が4時間弱の超大作。

あるユダヤ系ギャングの一生に渡る物語。

あの名作ゴッドファーザーに匹敵する名作であった。
主演は、ゴッドファーザーにも出演しているロバート・デ・ニーロ。

ゴッドファーザーでは若き日のヴィトー・コルレオーネ役だったが、この作品では20代から60代までのギャングを演じている。
物語は時代が前後しながら進むが、年齢別に演じわけるデ・ニーロの演技力のおかげで迷うことはなかった。

また、デ・ニーロ演じるギャングが子役時代に巡り合う初恋の少女役が、弱冠14歳のジェニファー・コネリー。
当時からまさに息を飲む美しさであった。

そしてこの作品の音楽担当は、映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ。
オリジナル曲も素晴らしいが、この映画はなんと言っても名曲「アマポーラ」が印象的に使われている。
またビートルズの「イエスタデイ」が時代の変化を示すのに使われているのも面白い。

とにかくこれらの曲が殺伐となりかねないギャング物語を抒情的に切なさ漂う素敵なストーリーに変容させている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ